マイナンバーカードが

利用者カードとして使えます!

2022年12月28日()16:00更新情報

マイナンバーカードを利用者カードとして使えます

オンライン手続きなど,今後のデジタル社会に必要とされるマイナンバーカードを保有するメリットを高める各種取り組みの一環として実施していきます。

実施開始日

令和年1月日()より


2.連携方法、利用方法

初回には、マイナンバーカードと矢掛町立図書館の利用者カードをカウンターにお持ちください。図書システムに登録します(2~5分程度で終わります)。

次回からは、カウンターのカードリーダーにマイナンバーカードを置くと、貸し出し手続ができます。


※連携利用には、必ず矢掛町立図書館のカードが必要です。お持ちでない方は、利用者カード登録をお願いします。


3.メリット

複数の図書館の利用者カードをお持ちの方は、マイナンバーカードを登録することで、マイナンバーカード1枚で貸し出し手続きができます。


4.その他

矢掛町立図書館では、公的個人認証(JPKI)システムを採用しています。

シリアルナンバーのみを利用するため、個人情報の流出や他機関からの貸出等の個人情報は閲覧できません。

3年ごとの利用者登録情報の更新は、引き続き行います。